第2回わしジオン杯参加レポ

 こんばんは、いちょーです。なんやかんやあってこのブログもひとまず累計1万ビューを達成し、ありがたく思います。今回はわしジオンさん主催の自主大会、第2回わしジオン杯に参加してきたので、その日記をここに残そうと思います。

 https://www.izazin.com/taikai/21215402 ←大会概要はこちら参照

 この自主大会は色々な意味を持った大会でした。来週に控えたシティリーグに向けた調整や環境の下見は当然として、それ以外にもいくらか背負ったものがありました。以前の日記でも紹介したノコノコさんのミミッキュHANDは感動してもしきれないクオリティで、くりお宅の面々に直々に動かし方を教わったからにはどこか大会などで使ってみたいと思っていました。あるいは主催のわしジオンさんがジャッジを務められていた前回のくりちゃんねるプレマ争奪杯での僕の両負けを凄く気にかけてくださっていて、受付時には「僕が主催だからには両負けで悲しい思いをさせたりはしない」とまで言わせてしましいました。その試合も悲しかったは悲しかったのですが、コントロールの両負けなんて大概は自分の未熟さ故ですし、楽しい対戦の場で、当時初対面だった方にそこまで思わせてしまったのは恥ずべきことだと感じました。そんなわけで、この大会は勝つことと同時に楽しむことも重要で、当然そのためのデッキ選択が求められます。それと、シティリーグはまず楽しそうな顔で臨もうと思います。

 そのシティリーグに向けた話をすれば、この大会の数日前から各地のシティリーグでの結果が出揃ってきました。多くの人は混乱を伴って結果を見ていた事と思います。地域によって勝ち上がったデッキが違い過ぎるし、全体の分布が見えてこないせいでそれがどういった要因からなのかの分析もままなりません。上位がオーロットノワールばかりでほとんどババ抜きの地域もあれば上位に全くオーロットノワールを見かけない地域もありました。あるいは慣れていない人からするとてんでわからない、エンニュートLOというデッキも散見されました。僕はLOやコントロールが大好きなので割と考えていたデッキタイプでしたが、どうにも安定したレシピを組めていませんでした。というかゾロアークLO考えてたのにサナシルの記事出した某チームが悪い。結局、LO系統とオーロットノワールは無視出来ない数存在し、それに負ける選択は難しいと考えました。ここで候補になるのは無人に依存しないドローソースを置けるデッキか、早期に盤面を完成させられるデッキ、あるいはある程度の無人ならテンポと弱点で走り切れるゾロアーク系列でした。それぞれ例を挙げるとゼブライカゴルーグや、ピカゼク、ゾロアークLOなどが候補にありました。それぞれ無しでは無かったのですが、どれも練習が十分でなかったことや、それなりに練習したミミッキュHANDを使わないのはもったいないこと、例えシティで使えたとしてもぶっつけ本番で競技シーンに持ち込むのは怖いことなどを考え、事前考察全部無視でミミッキュHANDを握ることにしました。大会は楽しんでなんぼだからね。

 今回はリスペクトを込めて原案の60枚そのまんまで握ることにしました。リストについて詳しく語ることはしないので、興味のある方は是非読んでみてください。

note.mu

1回戦 後攻 超バレット 勝ち(HAND達成)

2回戦 先攻 レシリザ 負け(種切れ)

3回戦 後攻 超バレット 負け(サイド取り切られた)

4回戦 先攻 エルフーンGX 負け(同上)

と、まぁなんとも散々な結果でした。2回戦は打ってるサポート勘違いして種広げられず負けたり、4回戦はギミックを簡素化して回したら見事に裏目を引いて負けたりでした。3回戦の相手はわかってらっしゃる方だったのでしょうがなかったのかなという感じです。にしても、時系列は前後しますが、初戦のHANDはとても気持ち良かったです。タイムアップのコール直前にとりあえずアンノーン前に出して手札を数えたら34枚。後攻だったので爆速で相手にターンを返します。相手がトップでスタンプにつながるカードを引いていたらサイド差で負けていましたが手札は固まったまま。返ってきた最終ターンのトップドローで35枚でHAND達成。滑り込みで勝利出来ました。そんな時間帯になると周りの注目も集めましたし、握ったデッキは間違いなく強く初戦で躓けないというプレッシャーもあり、初戦だけで完全に体力を使い切ってしまいました。凄く嬉しい1勝でしたが、それ以上に重たい1試合で、後の試合はボロボロでした。2試合目などは完全に集中が切れていて、その時点で心折れて、シティでは使えないと思ってしまいましたね。ただ、4試合終わった頃には体力も回復して、リベンジしてやろうという気持ちも沸々と盛り上がってきていました。当然トナメ上がりなど出来るはずもなく、その後はサイドイベントのガンスリンガーに参加しました。そちらでは第2候補であったピカゼクを使用しそっちでもボコボコに負けてしまったのはまた別の話。

 大会終了後は最近親しくして頂いているアルモンドさんが合流し、元々の大会参加者3名と僕を併せた5人でフリーをしたり、パック争奪戦をしたりで心からカードを楽しむことが出来ました。帰りは駅まで車で送ってくださり、その中で咲かしたポケカ談義を今週末のシティに活かせたらと思います。この前の大会から僕のことを凄く気にかけて下さっていたわしジオンさんにも感謝の意を述べられたので、中々実りある一日だったと思っています。皆さん1日ありがとうございました。

 

それと、自主大会でカブ君と3回当たっているんですが、そのどれも酷い事故をしていて、(お互い5ターン以上ドローゴーしたり、こっちだけずっとドローゴーしたり、ずっとドローゴーしてる間炸裂バーナー1回だけで120点も火傷ダメージ受けたり) いつか彼にもっとちゃんと挑みたいなと思いました というか今日の3回目で流石にいよいよ悔しくなってきた