この三連休

 割とポケカしました。久しぶりのポケカはとても楽しかったです。土曜日はシールド戦の練習をする予定だったのをドタキャンしてしまい、出来なかった(申し訳ないです)のですが、日曜日は自主大会、月曜日はミュウツーHR争奪戦と中々充実していました。それぞれ振り返りを行おうと思います。

 

 まず、7/14に参加した自主大会。この日は三連休の中日ということもあり、各地で自主大会が開催されていたようですが、僕は第15回ぽわオフ(https://www.izazin.com/taikai/54512830)というものに参加させていただきました。最初に、運営の方お疲れさまでした。そして迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。この大会で僕はピカゼクを使い、参加者61人、予選スイス4回戦を4勝0敗の1位抜けし、トナメ(16人)を1没のベスト16という結果でした。

使用デッキ:pERpMM-6TrR16-M23REM

f:id:ichyopoke:20190716160909p:plain


 コンセプトは以下の2つです。

1.破れかぶれでイージーウィンを狙う

2.TAGとの打ち合いでも1回耐えるターンを作り、6エネタッグボルトでの勝ちを狙う

 

 当日の結果は下の通り。

1回戦 炎ミュウミュウ 後攻 勝ち 先1でミュウミュウに手張りカキで5エネを用意される。この時点で上記1,2どちらのプランも遂行できない(両リザGXの技で2枚取られるだけになる)ので、コケコGXのカプサンダー+エレパ1枚で盤面を返し、その後テテフと何か出てきたものを狙うことにする。後1では両PSに触ることが出来た。が、このマッチはゲームが長くなればなるほどこちらが不利を負ってしまう。つまり、後1で貼ったサンダーマウンテンが残った状態でターンを返してきてほしい。相手が手札2枚の状態でターンを返してきたので、どうにか破れかぶれを使わずに必要札を揃えたかったが、後1枚が足りず、破れかぶれを使用。こちらも欲しい1枚を引けたが相手を助ける1枚にもなってしまい、返しでサンマを割る事を含め、十分に展開されてしまう。この後は良く覚えていないが、結局ピカゼクの用意が間に合ってもう1枚のミュウミュウを取って勝った気がする。

 

2回戦 龍ミュウミュウ 先攻 勝ち 相手のスタートがバトル場ベンチにそれぞれミュウミュウ1匹ずつ。先攻を取れたので、エネを準備しながら先1破れかぶれを打つことで1のプランの遂行を目指す。この破れかぶれがかなり刺さったようで、相手はエネを貼るのみでターンを返してくる。フェアリーエネが見えたので、早めにゲームを決める必要があることを理解する。先2はフルドライブでミュウミュウを削り、6エネピカゼクを用意。相手後2も動けず。先3グレートキャッチャー、エレパ3枚を集めれば勝ちだったため、それを狙い破れかぶれを絡めつつ山を掘り進める。結局、エレパを2枚しか引けず、ミュウミュウが10残して耐えることに。しかも破れかぶれで相手を動ける手札にしてしまい、ユーフォリアGXでゲームをロングにされる。眠りからも起きず、入れ替えも引けず、ブライトホーンでめっちゃゲームを長くされてしまったが、グズマグレートキャッチャーで勝ち(確か)。

 

3回戦 パンプジン 先攻 勝ち 相手はバトル場にシママを置いたのみでゲームスタート。先攻を取れたので1のプランを狙う。結果相手は種を広げられず、先2でフルドライブして勝ち。2分で終わってしまったのでその人とフリーをもう1戦やったが、普通に負けた。

 

4回戦 ランドプテラ(どっちも) 先攻 勝ち 相手バトル場にディアンシーを置いたのみでゲームスタート。破れかぶれしたら相手種を広げられずグズママーシャドーを縛りターン返ってくる。普通にエアロトレイルでコケコGX前に出してサンマ貼って勝ち。同じくフリーしたら普通に負けた。

 

トナメ 1回戦 スぺネク 後攻 負け 苦手デッキ。メットが乗らず、エーパラだけでは確定数はずれない。スぺネクには先1破れかぶれから手札を絞らせて展開有利にしたかったが、先攻を取れない。挙句先1でマーイーカ4枚並び、先2でカラマネロが3枚、スぺネクにリサイクルエネ+ハチマキ、場にお札3枚と好き放題されてしまう。終始不利を負わされ、盤面のリソース差を返せず負け。

 

 以上の通り、ベスト16で終わりました。6月以降あまりポケカをしていなかったせいもあり、環境をしっかりと把握できていませんでした。レシリザをかなり意識したデッキ選択をしたのですが、実際は全然いませんでした。つまり、2のプランを全く遂行出来ませんでした。4勝のうち3勝は破れかぶれ+先2で殴れる単体性能の高いポケモンで勝っただけで、ピカゼクである必要性が見出せませんでした。ミュウミュウが異常に多かったので、スタジアムは無人を優先すべきだったのかなとも思っています。今回の学びとしては

・先1破れかぶれ+TAGが強い また、先1破れかぶれで負けるデッキ選択をすべきでない

無人が偉い

・スぺネクに勝てないと最後まで勝ちきれない

といったところでしょうか。今回は微妙な結果で終わってしまったので、今月末に出場予定の自主大会(第3回くりちゃんねるカップ)では、もっと上を目指したいと思います。

 

 そして、日は変わってミュウツーHR争奪戦です。僕はスキップ玉出で行われた大会に参加しました。緒方さん、ジャッジの方、参加された皆さんお疲れさまでした。事前の練習も結構しましたし、かなりのモチベで挑んだのですが、なんとも言えない結果で終わってしまいました。引きも微妙、より正確に言うなら弱い引きではなかったがどの色も後1枚が足りないといった感じでしょうか。非常に難しいデッキ選択を迫られることになりました。初戦をデッキ選択ミスで落とします。2戦目はその反省を活かし色を変えたところ、それがハマり勝利。ですが、2戦目が終わった時点で僕にトナメ上がりの目が無くなってしまいます。2戦目と同じデッキで臨んだ失意の3戦目はお互いにそれなりな回りをした結果順当にカードパワー差で負けました。その後は何人かとスタンでもシールドでもフリーをして、楽しかったです(小並感)。

 

 久しぶりにポケカばっかやった週末になりました。またモチベが出てきましたし、ありがたい事に目の前に目標が設定されているので、是非そこに向けて頑張りたいと思います。

P.S. 8月のミュウツー争奪戦も抽選通ればぜひ狙って行きたいですね。その時ご一緒した方は是非よろしくお願いします。