メモ

エビサワカポをブルー軸にするプラン
→後出しハンマーを入れやすい これはウルネクへの解答になり得る

ジラーチにベンチを圧迫されず、ミラーで有利を取れる 滅亡の光への耐性を確保できる


→ブルーはハンドが1枚しか増えず選択肢を広げにくいが、マチスを絡めることで柔軟な対応が可能になる →フェロマッシのマチス+ブルー程のパワーカードはないのが課題か(ビーストリング、ルザミーネ

→ボードにドローを置けず、序盤の安定性に欠ける

ディアンシーが置けず、減る40点(弱点なら80点)をどこまで重く見るのか カポエラーの下技は意外と使い勝手が良い

レシリザへの解答さえ用意すればまだいけるかも
→レシリザの回復ソースをどこまで想定するのか
 
というわけでゲーフリは早くカウンターエネで起動できる水ポケくれ